本文へスキップ

TEL. 0279-24-1495

〒377-0027 群馬県渋川市金井367番地

組合長挨拶

森林の重要性は単に木材の供給面だけでなく、国土の保全、水源地球温暖化の防止等、多くの機能の発揮によりますます重視されています。 このような状況下、国・県は林業の成長産業化を目指し、新たな重要の創出、安定供給体制の確立、生産性の向上、担い手の育成、確保等の諸施策を強力に推進しています。

しかし、林業経営は木材価格の安値安定、林業経営者の高齢化など多くの厳しい状況があります。
渋川広域森林組合は組合員の森林経営に役立つため、国・県の諸施策の把握に努め、組合員のニーズに適合した施策を行う業務活動を行なっております。職員の平均年齢は38歳と若く、大型林業機械の導入により作業効率も県内トップクラスです。組合役員も職員の育成、待遇の向上に積極的に取り組み力を入れています。
役員、職員が一丸となり、地域の林業経営が成長産業になるために最大の努力を行う活動を展開しております。

渋川広域森林組合
代表理事組合長 南雲 裕之